ローバーミニとNew Mini の違い

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ミニ1000(89年式MTキャブ)が愛車のパラレルブロガー。東京でサラリーマンをやりつつ、いつの日か愛車を東京に連れてくるのが夢。ブログムクッといこうとオリジナルサイン作成サービスのご署名ネットを運営中。

BMWが手がけ始めたミニのことを New Miniと呼びますが、旧ミニファンからすると大きくなった車体や近代的な内装はどうしても受け入れがたいもの。

やっぱり愛くるしい丸いフォルムがいいなと感じるわけです。

New Miniが登場してかなり時間が経ちますが、未だにクラシックミニと New Miniは比較される関係にあります。

そこで今回は海外で作られた面白い画像を元にクラシックミニと New Miniの違いを見ていきましょう。

スポンサーリンク

クラシックミニ(オールドミニ)とNew Miniの比較

根強いファンが多いミニ。

昔のミニと今のミニは一体何が違うんでしょうか。

製造年数

Year

クラシックミニが1959年から2000年までの41年もの長きにわたって製造されてたのに対し、New Miniは2001年から11年しか経っていません。
(この画像が作られた2012年がベースになっています)

2017年現在で考えれば16年が経過していますが、それでもクラシックミニの41年にはまだほど遠い年数がありますね。

製造場所

Location

クラシックミニはオースチン系の主力工場であるバーミンガムのロングブリッジ工場で生産され、New Miniはオックスフォードで生産されています。

販売価格

Price

クラシックミニが販売された当時は500ポンド(約75万円)に対し、New Miniの価格は16,120ポンド(約240万円)!

価格差は3倍以上もあります。

車体の大きさ

Dimension

一番比較されやすいのが車体の大きさの違いです。

長さ、幅、高さすべてにおいて New Miniのほうが大きくなっています。

もちろんその分収納スペースが増えたり最新鋭のコンピューターが搭載されていたりしますが、これはもう全く別のミニとしか言いようがありません。

小さいからこそミニなのにその良さが無くなっていますよね。

デザイナー

Designer

クラシックミニを設計したのはサー・アレック・イシゴニス。

一方のNew Miniを設計したのはフランク・ステファンソン。

デザイナーの名前まで知っているのは相当なファンの領域ですね。

製造社

Manufacturere

クラシックミニの製造社はかつて存在したイギリスのブリティッシュ・レイランドに対し、New MiniはBMWですね。

ブリティッシュ・レイランドの当時の傘下にはローバー、ジャガー、デイムラー、MG、オースチンなど名だたる会社が名を連ねていました。

販売車数

Sales

クラシックミニは総計約500万台以上売り上げたのに対し、New Miniは2012年現在で150万台の売上数です。

New Miniはその後も様々なニュータイプが販売されており、最近はミニの人気も再燃しています。

残念なことにクラシックミニの生産はすでにストップしているためこれ以上販売台数が伸びることはありませんが、それでも自動車業界の歴史に残る立派な数字です。

受賞歴

Award

クラシックミニ、New Miniともに数々の賞の受賞歴がありますね。

レース成績

Motor

羊の皮をかぶった狼と称されるほど、見た目のコンパクトさからは想像もつかないパワフルなパワーを発揮するのがクラシックミニの特徴。

様々なカーレースで輝かしい成績を残しています。

有名所でいうとモンテカルロ・ラリーにおける連続優勝ですね。

エンジンパワーはそれほどでもありませんでしたが、軽い車体に高いハンドリング性能が加わり当時は敵なしの状態でした。

有名なミニオーナー

Owner

クラシックミニのオーナーで有名人というとビートルズが挙げられます。

New Miniのオーナーとして紹介されている肖像画にはルーニーっぽい人と他の2人はわかりません。

以外な事実

Facts

クラシックミニのデザインは設計者のアレック・イシゴニスが紙ナプキンに描かれたと言われています。

New Miniはなんと26人を車内に収納できたということで有名です。
この26人、体を折り曲げながら無理やり詰め込んだ結果ですけどね。

加速性能

Acceration

クラシックミニは動き始めから時速60マイル(およそ時速100km)に到達するまでに26.5秒かかります。

一方のNew Miniはそれを半分以下の10.4秒でやってのけてしまう性能ぶり。
性能においてはクラシックミニは勝てる要素がありません。

トップスピード

Topspeed

スピード絡みでもう1つ。

クラシックミニの最高速度は時速約70マイル(時速110km)に対し、New Miniは時速約180km!

圧倒的な差です。

燃費

Fuel

クラシックミニの燃費は40.1mpg(Mile Per Gallon=17km/L)、New Miniの燃費は52.3mpg(=22km/L)でこちらもNew Miniに軍配が上がります。

でもよく考えたら約60年も昔に誕生している旧車で燃費が17km/Lもあるってけっこう驚きの数字じゃありませんか?

これがATになるともう少し数字は落ちますが、それでも現代でも十分すぎるほどに通用する燃費性能ですね。

スポンサーリンク

お好きな方を選びましょう

色々と比較してきましたが、クラシックミニにもNew Miniにもそれぞれの良さがあります。

安全性、快適性、運転性能を求めるのであればNew Miniを選ぶしかありません。

多少手間がかかっても見た目とハンドリング、そして何よりも愛情があるのであればクラシックミニを選びましょう。

同じミニとはいっても見た目も性能も全く違うミニ。
最終的には好みの問題になりますが、1人でも多くクラシックミニオーナーが増えてくれればいいなと思います。

スポンサーリンク