都内や都会でローバーミニを所有することは可能か?

スポンサーリンク

ローバーミニを所有して東京都内や都会(大阪・名古屋・福岡など)と呼ばれる場所での生活を考えたとき、果たしてそれは可能なのか?

大きくわけて1お金の面、2実用の面、3心理の面の3つの側面から考えてみることにします。

あくまで管理人の考えに基づくものなので、人によってケースバイケースであることはご承知おきください

\ 1日1票、応援してください!//

【1】お金の面

まっさきに心配になるのがお金の面ではないでしょうか。具体的に考えてみます。

駐車場代

都内・都会に住む場合、ほとんどの人は月極で駐車場を借りることになり、月額3万円〜5万円は見ておいたほうがいいでしょう。これが都会と地方の大きな違いですね。

そもそも賃貸マンションの規模によっては駐車場の数が極端に少ないことがあり、駐車場を契約したくてもできないケースも考えられます。

ガソリン代

ストップ&ゴーが多くなる都会での運転は燃費が悪くなりがち。その分ガソリン代が多くかかるかもしれません。

保険代

保険はどこで暮らしていても違いはないため、比較対象にはなりません。

メンテンナンス・修理代

月極駐車場やマンションの駐車場でメンテンナンス・修理をすると周囲の迷惑になる恐れがあります。田舎では気軽にできるオイル交換が都内・都会では難しいかもしれません。

そうなるとミニ専門店に持ち込むしか無く、費用がかさむことが考えられます。

お金の面で最も大きな負担になるのは駐車場代ですね。毎月かなりの額を負担しなくてはならず、ミニを維持していく上でもっとも大きな障壁の1つになることでしょう。

【2】実用の面

都会で生活する上で車を必要とするでしょうか?実生活に基づいた点から考えてみます。

東京は車より電車が便利

都内で生活していると車よりも圧倒的に電車を使う機会が多いです。どこにいくにも電車が利用でき、なんなら自転車を使うことも多く、わざわざ車を使おうという考えには至りません。

身近な生活圏内に必要なお店がほとんど揃っているため、東京において車の実用性は極端に低くなってしまうのです。

名古屋や大阪、福岡も中心の中心では車は不必要ですが、少し外れるだけで車が活躍するシーンが増えてくるため、ミニが登場する頻度も多くなりそうです。

専門店は豊富にある

都会にもミニ専門店は数多く存在するため、主治医探しに苦労することはないでしょう。

MTは苦労するかもしれない

渋滞が頻繁に発生する都内・都会だと特にMTの運転は辛いものがあるかもしれません。

運転マナーは悪くない(と思う)

東京の運転マナーは意外といいほうだと思っていて、混雑した道でも1台ずつ交互に入ったり譲るシーンをよく見かける気がします。

なかなかスピードが出せないため必然的に安全運転になるのかもしれませんね。

コインパーキングの恐怖

車高が低いミニは床板が上がるタイプのコインパーキングを敬遠しがちですが、都内・都会の多くのパーキングはこのタイプを採用していることが多いです。板を乗り越えてすぐのタイミングで停車させてギリギリのところで接触を回避する停め方もありますが、テクニックを要求されます。

しかし一方、都内は道路沿いに停めるタイプのパーキングも多くあり、訪問先を事前にグーグルマップで下調べしておくことで回避できそうですね。

実用性で見るとミニというより車そのものを必要とするシーンは少ないでしょう。趣味と割り切って乗るなら、渋滞を度外視すると案外運転しやすいのかもしれません。

【3】心理の面

意外と忘れがちなのが心理面です。都内・都会では車を利用するシーンはどうしても少なくなるため、それでもミニを所有し続けることができるでしょうか。

乗らない車にお金を払って持ち続けること

先にも書いたように都内での生活に車は必需品ではないため、高い維持費を払って趣味のミニを持ち続けることに心理的に参ってしまう可能性があります。

駐車場代だけで年間30万円〜50万円もかかりますし、いくらミニが好きだからといってもさすがに許容できない日が来るかもしれません。

家から遠く離れた場所で安く駐車場を見つけたとしても、乗るたびにそこまで移動する手間がかかります。

高いお金を払い続けて時間的にも金銭的にも負担を強いられながら乗らない趣味の車を維持し続けることがあなたはできるでしょうか?

実は管理人は東京に転勤になった時に地元の専門店にミニを預けたのですが、もし無理に東京に持ってきていたとすると、おそらく早々のうちに手放していたと思います

周囲の寛大な理解が必要

家族がいると特に都内・都会でミニを持つことに対して寛大な理解を必要とします。

なんとか維持費は折り合いがついたとしても、わざわざ安全性能が低く、狭くて古いミニを家族が気に入ってくれるでしょうか。

田舎であればセカンドカーにミニを選ぶことはできても、都内・都会ではメインカー1台のみという家庭も多いはず。そこに敢えてミニを選ぶなら家族の強い理解が求められますね。

どうしても車を1台選べとなった時、ミニを押し通すことができるでしょうか?

まとめ

都内や都会でローバーミニを所有することは『可能』ですが、乗り越えなければいけないハードルがたくさんある『可能』です。

いろいろ考えてみましたが、お金に余裕があれば解決できる問題が多い気がします(元も子もないけど)。

人によって事情は異なるでしょうし、いい落とし所を見つけてみてください。

\\ 1日1票、応援してください!//

ゆーすけ(守屋祐輔)

ゆーすけ(守屋祐輔)

ミニ1000(89年式MTキャブ)が愛車の複業家。東京でサラリーマンをやりつつ、いつの日か愛車を東京に連れてくるのが夢。愛車の詳しい紹介はこちら。ブログムクッといこうとオリジナルサイン作成サービスのご署名ネットを運営中。ここをクリックしてブログ村ランキングの応援をお願いします。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。