愛媛でローバーミニやミニクーパーのことはガレージアンドーに聞け!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ミニ1000(89年式MTキャブ)が愛車のパラレルブロガー。東京でサラリーマンをやりつつ、いつの日か愛車を東京に連れてくるのが夢。ブログムクッといこうとオリジナルサイン作成サービスのご署名ネットを運営中。

あなたにはお得意のミニ専門ショップはありますか?

ミニ専門ショップは普通のカーショップと違い、ミニのメンテンナンスのことやトラブル時の対応など、ローバーミニに関する誰にも負けない幅広い知識と経験を持っています。

そのため、まるでかかりつけの医者のように自分のミニのコンディションをしっかり理解してくれ、困った時に相談できるミニ専門ショップは心強い味方ともいえるでしょう。

むしろミニの購入に関する相談から購入、維持、管理、車検、メンテナンス、(あまり考えたくはないですが)売却など、ミニライフの生涯に亘ってのお付き合いのレベルで考えたほうが正しいかもしれません。

今回はそんなミニ専門ショップの中でも、愛媛県にあるガレージアンドーさんについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

愛媛県のミニ専門ショップ「ガレージアンドー」

ガレージアンドーは愛媛県北条市にあるミニ専門ショップです。

車屋さんというとオイルの匂いがして汚れた作業現場でなんとなく近寄りがたいかも・・・?と考えている人もいるかもしれません。

ところがガレージアンドーはご覧のように英国風の雰囲気たっぷりのオシャレな外観が特徴です。

Ando1

愛媛の田舎に突如として現れるおしゃれスポットをちょっと覗いてみることにしましょう。

ガレージアンドーについて

ガレージアンドーでは旧ミニを中心として、メンテンナンス・車検・販売などを手がけるミニ専門ショップです。

オーナーさんはこちらの安藤さん。

Ando2

優しい笑顔と立派なヒゲが特徴です。

一緒に写っているのは真っ赤なオリジナルMkⅠミニ。

Ando3

もう十数年動かしていないそうですがずっと登録だけは残しており、現在58歳の安藤さん(2017年9月現在)は60歳の還暦にこの相棒を復活させようと目標を決めているそうです。

おしゃれすぎるガレージアンドーのインテリア

そんなガレージアンドーですが、店内に一歩足を踏み入れると世界が一変します。

おしゃれなバーを思わせる木材の重厚な創りの店内は、まるでおしゃれな映画の世界に迷い込んだかのような錯覚を覚えます。

Ando4

バーと同じスタイルの創りの店内にはお客さんとの商談スペースはもちろん、年に1度開催されるパーティーの会場としても使っています。

Ando5

安藤さんご自慢のミニは店内に飾られており、至る所にミニ関連のグッズが所狭しと並べられています。

Ando6

言い換えるならたくさんの夢が詰まったおもちゃ箱のような場所でしょうか。ミニ好きであれば何時間いても飽きることはありません。

Ando7

ガレージアンドーのインテリア2

もう1つあるスペースではミニ関連グッズが販売されています。

Ando8

こちらも先ほどの部屋に負けず劣らずのおしゃれ空間が広がっています。

バースタイルから一変して開放的な店内は居心地がよく、たくさんのミニグッズに目が奪われっぱなしです。

Ando9

こういう場所で1日を過ごすことができれば幸せだろうなぁ。

ガレージアンドーのワークスペース

こちらがワークスペース。

Ando10

複数台のミニが作業中ですね。

オシャレなバーで完全にペースを奪われていましたが、ガレージアンドーはあくまでもミニ専門ショップです。

このようなワークスペースを見るとやっとそのことを思い出します。

Ando11

結局はミニ専門ショップが一番安上がり

Ando12

安藤さんから興味深いお話を伺いました。

ガレージアンドーを訪問したとあるお客さん。

ミニが欲しくて安藤さんのところに相談に来たようですが、値段が高すぎるッ!ということで、結局ミニ専門ショップではないところからわずか20万円〜30万円の激安価格でミニを手に入れたそう。

しかし購入した翌日に運転に支障が出るほどのトラブルが見つかり、色々なカーショップに持ち込むも直すことができず、結局安藤さんのところに持ち込んで無事に走れるようになったのだとか。

その後も色々とメンテンナンスでお金がかかり、最終的によく考えてみると始めから安藤さんに全てお任せしておいたほうがよかったとの結論に至ったそうです。

ミニ専門ショップで売られるミニが高い理由。

それはしっかりメンテナンスされて安心・安全に乗ることができるコンディションになっているからです。

ミニは古い車でメンテナンスは必至です。知識のないショップがいくら手を加えてもわからないことはたくさんあります。

たくさんの経験と知識を兼ね備えた専門店だからこそのお値段ではありますが、長くミニと付き合っていくためには結局はじめからミニ専門店にお世話になるのが一番なのかもしれません。

スポンサーリンク

ガレージアンドー主催のミニバースデー

毎年11月、ガレージアンドー主催で瀬戸内サーキットにおいてミニバースデーなる走行会が開催されています。

毎年30名以上のレース参加者に加えて見学者も多数参加して盛り上がりを見せるミニバースデー。

遠方よりこのレースのためだけにミニを走らせて参加する熱狂的なファンの方もいらっしゃるそう。

興味がある人はぜひこちらのガレージアンドーのHPより申し込みをっ!

あわせて読みたい

GARAGE ANDO [ ガレージ ・ アンドー ] クラブ・イベント

スポンサーリンク