ローバーミニのガラスや窓はUVカット無し。フィルムで防止したり日焼け止めで防止しよう

スポンサーリンク

現代車であれば標準装備の1つであるUVカットのガラスですが、ローバーミニの標準ガラスはどれもUVカットになっていません

ミニを運転していると車内で日焼けしてしまう残念な仕様であることを理解しておく必要があります。

\ 1日1票、応援してください!//

ローバーミニはUVカット無し

ローバーミニの日焼け

ローバーミニのフロントガラス、運転席・助手席の窓、後部座席の窓、フロントガラスはいずれもUVカット機能がついていません。

夏場運転していると日が当たる右腕だけ日焼けした苦い思い出がある人も少なくないかもしれませんね。

特に女性は絶対に日焼けしたくない!という人が多いと思いますので、運転する前に腕を覆う手袋をつけて自衛することが求められます。

IRカットも無し

ローバーミニのガラスはIRカットにも非対応です。

あまり聞き慣れないIRカットですが、これは赤外線カットのことです。つまり夏場の車内が赤外線の影響で高温になってしまうということですね。

クーラーがついているミニは冷却効果が低減してしまいますし、クーラー無しのミニは灼熱地獄になってしまうわけです。

ローバーミニの日焼け対策4選

そんなローバーミニで効果的な日焼け対策を4つ紹介します。

フィルムを貼る

UV / IRカットを遮断する専用フィルムをガラスの内側に貼ることで対策可能です。

これはFacebookで教えていただいた情報ですが、こちらのフィルムを自分で貼って日焼け対策しているということ。

コツは必要かもしれませんが、フィルムを販売している栄和産業㈱のHPには素人でもできるフィルム貼りの動画が紹介されているので、これを見ながら作業するといいですね。

またはミニ専門店にお願いすればお金を払って貼ってくれるはずです(フィルムの持ち込みは基本的に出来ないはずです・要確認)。

ガラスを交換する

UV / IRカット機能がついたガラスに交換する方法もあります。

少し昔の記事ですが、こちらのブログによるとドレスアップとUV / IRカットを目的にしてフロントガラスを交換したようです。

おそらく今でも専門店にお願いすれば施工できるはずですが、それなりにお値段が張ると思われます。

しかもこの記事ではフロントガラスのみ紹介されているため、窓はまた別に対策が必要になるのではないでしょうか。

UVカットの液体を塗る

ガラスに塗ると(内側)UV / IRをカットしてくれる専用の液体があります。

塗りムラがあったり効果はイマイチという評価もありますが、とりあえずお試しで使ってみるのもいいかもしれません。

サンシェードを使う

お手軽な方法として、窓に取り付けるサンシェードという手もあります。

ただしこのやり方は視認性が悪くなるので個人的にあまりおすすめはしません。窓全面を覆うわけでもなく、フィルムほど効果は期待できないので気休め程度でしょうか。

日焼けと上手に付き合おう

夏場、ミニに乗るなら日焼け対策をしっかりしておきましょう。

気付いてから後悔したら手遅れですからね。

\\ 1日1票、応援してください!//

ゆーすけ(守屋祐輔)

ゆーすけ(守屋祐輔)

ミニ1000(89年式MTキャブ)が愛車の複業家。東京でサラリーマンをやりつつ、いつの日か愛車を東京に連れてくるのが夢。愛車の詳しい紹介はこちら。ブログムクッといこうとオリジナルサイン作成サービスのご署名ネットを運営中。ここをクリックしてブログ村ランキングの応援をお願いします。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。