ローバーミニは自分でカスタマイズする?カスタマイズ済みのミニを購入する?

スポンサーリンク

ローバーミニの楽しみの1つにカスタマイズが挙げられます。おもちゃのように自分好みの1台に仕上げていく楽しさはミニ特有の感覚かもしれませんね。

そんなミニですが、自分でイチから理想形に仕上げるべきか、それともカスタマイズ済みのミニを購入するべきか、考えたことはありますか?

\ 1日1票、応援してください!//

自分で理想のミニに仕上げる場合

ベースとなるミニを中古で購入し、雑誌を見て理想を膨らませて1つずつカスタマイズするのは本当に楽しいです!

よく挙げられるカスタマイズとして、

  • 10インチ
  • フェンダーレス
  • センターマフラー
  • センターメーター

などのMk1仕様がありますね。

どのカスタマイズも大量の諭吉さんが飛び交うことになるのですが、抑えられない気持ちはどうしようもありません。

いざ仕上がった自分のミニを見て喜びを感じる至福の瞬間を考えただけでワクワクしてきます。ミニの楽しさを存分に味わいたいなら自分でイチから手を入れると幸せになれるでしょう。

そこまでお金に余裕がない人は、少しだけカスタマイズ済みの中古車を買うといいかもしれません

むしろ中古車で全くオリジナルの状態のミニが出回っているほうが珍しいと思うので、いやでも(細微な)カスタマイズ済みを買わざるを得ない状況な人がほとんどではないでしょうか。

カスタマイズ済みのミニを購入する場合

自分の理想がすべて叶った(ほとんど叶った)ミニを購入したら、買ったその日から夢にまでみたミニライフのスタートです。

写真を撮りまくってTwitterやFacebookにアップするのもよし、ツーリングに出かけるもよし、存分に遊び尽くしましょう。完成したミニを見るたびに笑顔が抑えきれないその気持ち、わかりますよ!

カスタマイズ済みのミニのいい所は購入価格以上にお金がかからない点と時間を節約できる点でしょうか。

作り上げていく楽しさは無いものの、理想が自分のものになる物的満足感は計り知れません。

知識と経験が得られないデメリットあり

一方、私みたいにメカニック的知識のない人にとってみれば、完成品を購入するというのは自分の知識と経験をすっ飛ばして結果だけを得ることと同義でもあります。

特にミニのようにある程度自分で対応を求められる車の場合、色々な失敗や経験が基になって自分である程度のトラブルが回避できるようになったりもします。

どうせカスタマイズは専門店にお任せするし、たかがカスタマイズでそこまで考える??という声もあるでしょうが、結局考え方の部分は同じなんですよね。人任せにしてしまうことでせっかくの成長の機会を失っているとも考えられるのではないでしょうか。

とはいえ、お金には変えられない!という切実な悩みがあるのも事実・・・

管理人はカスタマイズ済みを買いました

ちなみに管理人はかなりコテコテにカスタマイズされたミニを購入したくちで、購入後自分で手を入れたカスタマイズはありません。

購入した当時は上でも紹介した「知識が、経験が」などという考えは全くなく、欲しいカスタマイズが揃ってて金額もお得!というただそれだけの理由でしたが、後悔などはしていません。

足りない知識は本やネットで入手し、行きつけのミニ専門店をちゃんと持っていれば臆することはないと思っています。

理想は変わることもある

ミニに長く乗っていると今までと違う趣向が出てきて異なる方向性のカスタマイズをしたくなるかもしれません。

エクステリアよりもインテリアにこだわりが出たり、乗り心地を求めることもあるでしょう。

ミニ好きが100人いたら100通りの楽しみ方があっていいんです。理想は変わるかもしれませんが、また少しずつカスタマイズしていけばいいんです。

どっちも正解。お財布と自分と相談しよう

自分で好きなようにカスタマイズするのも正解ですし、カスタマイズ済みを購入するのも正解です。

多くの人が頭を悩ませるのはお金の面だと思いますので、どちらが自分に合うスタイルかしっかり見極めてミニと付き合っていきましょう。

\\ 1日1票、応援してください!//

ゆーすけ(守屋祐輔)

ゆーすけ(守屋祐輔)

ミニ1000(89年式MTキャブ)が愛車の複業家。東京でサラリーマンをやりつつ、いつの日か愛車を東京に連れてくるのが夢。愛車の詳しい紹介はこちら。ブログムクッといこうとオリジナルサイン作成サービスのご署名ネットを運営中。ここをクリックしてブログ村ランキングの応援をお願いします。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。