ローバーミニの収納力はどれくらいあるのか?

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ミニ1000(89年式MTキャブ)が愛車のパラレルブロガー。東京でサラリーマンをやりつつ、いつの日か愛車を東京に連れてくるのが夢。ブログムクッといこうとオリジナルサイン作成サービスのご署名ネットを運営中。

ミニはその小ささゆえに軽自動車だと思われがちですが立派な普通車の部類です。

とはいうものの見た目は確かに軽自動車より小さく設計されているため心配になるのは室内の狭さについて。

実はミニは見た目に反して収納スペースがたくさんあるのが特徴なのですが、今回はそんなミニの収納についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ミニはもとから収納力を求めて作られている

「今までにない画期的な車を作ること」。

ミニの設計者アレック・イシゴニスはそんな使命を受けてミニを設計しました。

小型のミニには至るところに収納力アップのための工夫が見られます。

ここで紹介するスペースを有効活用することで見た目からは想像できないほどたくさんの荷物を収納することができるようになるでしょう。

トランクルーム

まず思いつく場所はトランクルーム。

プリッとかわいいミニのお尻部分を開けるとこれまたかわいいトランクルームが現れます。

Trunk

ここに物を収納できますね。

左側にガソリンタンクがあるので最大限のスペースを使うことができないのが残念ポイント。

黒いシートを外すとスペアタイヤが出てきますが、スペアタイヤの部分にちょっとした工具やブースターケーブルを忍ばせておくのも◎。

後部座席

もし自分1人しか乗らないのであれば後部座席そのものが収納スペースに早変わりします。

ミニのもともとのコンセプトは大人4人が楽に乗れる車。つまり後部座席をフル活用すればそれなりに荷物を積めてしまうわけです。

Rear 1

せっかくの雰囲気を壊さないようレトロなトランクを積むとグッとおしゃれに決め込むことができます。

後部座席の下

意外と知らない人が多い?後部座席の下にも収納スペースがあります。

奥行き約15cm、幅約40cm、高さ約16cmのものが収納可能。

残念なことに右側の床面には凸部分があるためフルサイズで使うことができません。

雨漏り対策用のタオルを入れておいたり工具類を入れておくのにちょうどいいスペースです。

後部座席の横

ミニ後部座席の両サイドにはポッカリと空間があります。

Back 1

大きさは2Lペットボトルが2本ほど入るくらい。

ここを工具スペースとして利用したり、それこそオーバーヒートした時のための緊急の水を収納するスペースとして利用してもいいですね。

助手席の足元

これも自分1人が乗る前提の話ですが、助手席の足元も優秀な収納スペースです。

ミニは後部座席こそ大人が乗れば足を曲げて乗る必要があるものの、助手席の足元はかなり広々しています。

Side 1

足元だけでなくシートの上も利用すればダンボールだって置けてしまうでしょう。

トランクの裏技

トランクに入り切らない荷物、どうしますか?

中に無理やり突っ込む?

室内に入れる?

いや、実はこんな斬新な方法がありますよ。

すごいでしょ!?

トランクを開けたまま荷物を置く。これが答えです。

でも日本の道交法ではこの状態で走ることは許可されていません。

後ろのナンバープレートが見えなくなってしまうので禁止されてるんですね。

そんな問題を解決するためにミニにはなんと可動式のナンバープレートキットが用意されています。

可動式のナンバープレートはミニが登場した頃から約10年間、つまりMk1の純正パーツとして普通に使われていた仕様です。

人気のMk1スタイルに近づけるためにナンバープレートまでこだわる人もいますが、ランプの配線が必要になるので素人では手が出せません。

それにトランクを開けたまま走行するのであれば大事な荷物は置けないし、重いものだとトランクワイヤーが切れてしまう恐れもあります。

あまり実用的ではないかもしれませんが、ミニの驚き収納術の1つです。

ルーフキャリア

ミニ乗りなら一度は憧れるであろうルーフキャリア。ミニの代名詞といえるかもしれません。

ここにレトロなトランクや箱を積んで遠出するのが夢です。

キャリアの種類によっては自転車を立てて搭載できるタイプもあり、使い方は無限大ですね。

あまり重い荷物を載せるとルーフが凹んでしまうという噂もあります。

十分に気をつけましょう。

リアキャリア

あまり見ないタイプですが、トランクの後ろ側にキャリアを取り付ける荒技もあります。

ただし純正でこういうパーツは販売されておらず、全てオーナーの自作品です。

乗せるものの大きさによっては後方の視界が遮られてしまうほか、重すぎるものだとキャリアが外れてしまったり走行中に落下する危険もありますよね。

あくまでもドレスアップ目的ならありなのかな。

リアゲートバッグ

これもトランク絡みの収納術。

トランクの内側にリアゲートバッグを取り付けることで収納スペースを作り出すことができます。

ただし両面テープで固定しているだけなので重いものは入れられません。

メンテナンス本とか車検証とか小物中心になりそうですね。

トランク外側の収納

これまた驚きの収納術。

トランクの外側にバッグを取り付ける方法です。

昔販売されていたようですが、こんな収納ができるのはミニならではでしょうか。

これはボディカラーとの組み合わせもあるので使うにはけっこう気をつかいそうですね。

それに雨対策もちゃんとやらないといけないのであまり実用的ではないのかも。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

コンパクトなミニで物理的な限界はもちろんありますが、しっかり考えれば収納スペースはたくさん確保できます。

今時の車にありがちな足を伸ばせて楽々快適〜♪とまではいかないものの、ギュッと詰め込んだ魅力と荷物で今日も快適にドライブしましょう!

スポンサーリンク