カラフルなローバーミニを楽しもう!カラーリングあれこれ




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ミニ1000(89年式MTキャブ)が愛車のパラレルブロガー。東京でサラリーマンをやりつつ、いつの日か愛車を東京に連れてくるのが夢。ブログムクッといこうとオリジナルサイン作成サービスのご署名ネットを運営中。

ミニほどカラーリングを楽しめる車はないといっても過言ではないでしょう。

一般的な車は白色が多い中、ミニは多種多様な色が存在しています。

このカラフルな見た目もミニがかわいいと言われる所以の1つです。

スポンサーリンク

こんなにあるぞ!カラフルなミニ大集合!

ではどんどん見ていくことにしましょう。

赤いミニ

まずは定番色ともいえる赤いミニ。

日本で赤い車というと消防車やスポーツカーがイメージされますが、ミニも赤を代表する車です。

遠くでも小さい車体が目立ちます。

白いミニ

続いても比較的よく見かける白いミニ。

白いミニはすっきりした印象のかわいらしいフォルムです。

緑のミニ

緑も定番の1色です。

国産車で緑色の車ってなかなか見かけることはありません。

この落ち着いたレトロな色はミニだからこそ似合う色ではないでしょうか。

グレーのミニ

Mk1

管理人の私が乗っているミニがグレーです。

グレーもレトロ感満載な個人的に好きな色です。

夏が暑いのでは?と思われますがクーラーを付けてないので暑いのは当然です。

黒いミニ

黒いミニもたまに見かけることがあります。

が、他の色に比べるとそれほど多くない印象がありますね。

かわいいミニの雰囲気に合わないということで避けるオーナーさんが多いんでしょうか。

黄色いミニ

ミスタービーンが乗る車として認識されている黄色いミニです。

街中で目立つこと間違い無しのカラーリングですが、不思議とミニなら許される雰囲気がありますね。

むしろミニならではの色といってもいいかもしれません。

青いミニ

Blue

» H12年 ローバー ミニ メイフェア

鮮やかな青が似合うミニです。

落ち着いたシックな青がとてもキレイなマッチングを表現していますね。

紺色のミニ

Darkblue 1 1

なんともレトロ感満載な紺色のミニです。

田舎の風景にめちゃくちゃマッチしてますね。

ぜひとも欲しい色です。

水色のミニ

この辺りからミニ独特のカラーリングが登場します。

水色のミニです。未だかつて国産車で水色の車を見たことがありますか?

ミニの小さくて丸っこい車体だからこそ似合うカラーリングですね。

茶色のミニ

ミニならではの茶色です。

そもそも茶色い車をあまり見かけませんが、ミニのレトロなデザインと非常にマッチしています。

旧車を強くイメージさせる色ですね。

ゼブラ模様のミニ

思わず目を疑うカラーリングのゼブラ模様のミニです。

ものすごく奇抜ですね。ぜひ現物を拝見したいものです。

でもミニならOKですね、うん。

紫色のミニ

なんと紫色のミニまで登場します。

紫の車なんて想像すらしたことがありませんでした。

でもミニなら紫でもありなんですね。

黄緑色のミニ

なんとも色鮮やかな黄緑色のミニです。

他の車にはない独特な色なので注目度100%なカラーリングです。

オレンジのミニ

またまたやってきました奇抜カラー。オレンジです。

めったに見かけることのないカラーリングですが、一度見たら絶対に忘れない色です。

鮮やかなオレンジが小さい車体によく映えます。

ピンクのミニ

これまた驚きの色、ピンクです。

信じられない色ですがちゃんと実在してるんですよね。

そういえばあのクラウンもピンク色を出していますね。ピンクがトレンドなのかしら?

609216

カラフルなミニ

ミニ好きな人なら一度は雑誌などで見かけたことがあるであろうポール・スミスデザインのミニです。

奇抜の中の奇抜です。こんなのが走っていたらみんな振り返ります。

ぜひ街中で動いている姿を見てみたいものです。

オールペンで好きなカラーリングを楽しむ

ここで紹介したボディカラーはオールペン(塗装)のカスタマイズを施すことで表現できます。

もちろん工賃もお金もかかる大掛かりなカスタマイズですが、自分の好きな色で世界に一つだけのミニを作り出すことができます。

オールペンには見た目を変更するだけではなくサビ予防の効果もあります。

色あせたミニよりもキレイにカラーリングされたミニのほうが見た目もおしゃれですよね。

ルーフとの組み合わせで表現は無限大

ミニのカラーリングの特徴としてルーフ(屋根)の色を変えることが挙げられます。

基本的には白いルーフが多いのですが、黒いルーフやボディカラーと同色のルーフなど組み合わせ方は様々。

中には↑のようにユニオンジャック(英国国旗)をルーフに採用してしまう強者もいます。

まさに服と同じ感覚で気分に合わせたカラーリングを実現できる車、それがミニなのです。

スポンサーリンク

いつかは色違いを複数台・・・

お金と保管場所に余裕があれば色違いで複数台のミニを所有していみたいものです。

気分次第で明るく黄色いミニ!

ちょっとシックにグレーのミニ!

注目されたいからピンクのミニ!

なんてことが実現できるかもしれません。

こうやって遊び心満載のミニは今日も私達を魅了して止まないのでした。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ミニ1000(89年式MTキャブ)が愛車のパラレルブロガー。東京でサラリーマンをやりつつ、いつの日か愛車を東京に連れてくるのが夢。ブログムクッといこうとオリジナルサイン作成サービスのご署名ネットを運営中。