ローバーミニを手放すべきか、置いておくべきか。

スポンサーリンク

ローバーミニのオーナーが一度は経験するであろう「ミニを手放すべきか、置いておくべきか」という葛藤。

オーナーさんが抱える事情はそれぞれですが、どうしても選択をしなければいけない状態になった時あなたはどうしますか?

「大事なミニを手放すなんてありえない!」

「正直なところ維持費が高くて困っている・・・」

今回は当ブログに寄せられた声をお届けします。

ミニオーナーの事情

ミニ好きな人やミニオーナーの大半の人はミニを手放すことは考えていません。

壊れてもお金と時間をかけて修理してずっと乗っていく。そう考えている人がほとんどです。

私個人ももちろん今のところ手放すつもりはありません。好きで購入したミニなので今後もずっと乗っていくつもりです。今のところはね。

しかしミニオーナーさんの中には色々な事情を抱える人がいることも事実。

家族のこと。お金のこと。仕事のこと。いったいどんな事情があるんでしょうか。

ローバーミニを手放す 家庭編

1つ目の理由は家族絡みのもの。

結婚や出産で家庭環境が大きく変わったことが原因でミニを手放すことを考える人が多いようです。

結婚

もともとミニオーナーのあなた。現在付き合っている恋人もいますし、あなたがミニに乗っている事も知っています。

お互いがミニを大好きであれば結婚が問題になることは少ないでしょうが、恋人が実は心の底ではミニに乗りたくない!と感じていたら・・・?

結婚するための条件として「ミニを手放すこと」を言い始めるかもしれません。

ミニは決して広々・快適な車ではありません。

恋人が車にラグジュアリー感を求めているのであれば問題に繋がる可能性があります。

出産

子どもが産まれるとミニを手放すかどうか悩む人がいます。

ローバーミニにチャイルドシートを取り付けると極端に車内が狭くなり、他の荷物スペースが圧迫されます。

これがもし子ども2人になるとスペースはさらに少なくなります。また、ミニの車内スペースだと子どもが大きくなってから頭を悩ませる人もいます。

ローバーミニを手放す お金編

2つ目の理由はお金絡み。一番切実な悩みかもしれません。

日頃からメンテナンスをしておけば故障も少なく修理費用は最低限に抑えることができますが、国産車と比べても車検費用が高かったりガソリンがハイオク指定だったりとお金がかかるのは事実。

ミニ購入前はいける!と踏んでいたにも関わらず想像以上にお金がかかってしまうとミニを手放す原因になるかもしれません。

ローバーミニを手放す 仕事編

せっかくローバーミニを購入したのに車が必要ない東京に転勤になってしまった!

海外転勤になってしまった!

毎日遅くまで残業で体力的にミニに乗ることができない!

という声を聞きます。

いずれ元の場所に戻ってくることがわかっている転勤であればしばらく我慢さえすればいいんでしょうけど、必ずしもそういうケースばかりとも限りません。

ローバーミニを手放す 感情編

ミニに対する情熱がなくなってしまったり、他の車に目移りするとミニを手放すことを検討し始める人がいます。

こればかりは気持ちの問題なので仕方のないこと。

でも同じミニオーナーとしては一人でも多くの人にミニを好きでいてもらいたいですね。

管理人のケース

私は2021年現在で東京在住です。

ミニをヤフオクで購入したのが2008年の末で、2009年3月に転勤で東京に異動になり、そこから今に至るまで地元のミニ専門店に有料で預かってもらっています。

車検も通していますし、年に数回乗れればいいにも関わらず維持費がかさんでいる状況で、これまで何度かミニを手放すことを考えたこともありました。

でも結果的に手放すことなく持ち続けていて、いつか地元に戻った時にミニ乗れることを楽しみにして日々を過ごしているのです。

減り続けるミニ

一度手放して乗りたい時にまた購入すればいいという考えがありますが、コンディションがいいミニは減少し続ける一方です。

ミニ専門店で買えば良コンディションのミニが手に入りますが当然価格は高くなり、今後も単純に玉数が減れば価格も上昇します。ミニに乗りたい人は一定数いるわけで、需要と供給を考えると値上がりは必至ですよね。

それだったら今のミニを手元に置いておくほうが得策と考えたわけです。

愛着のあるミニ

実際に乗った期間は短いものの何度もトラブルに遭遇している私のミニ。

手がかかるほど愛着が出てくるのは私だけではないでしょう。

気に入って購入したあなたのミニはその1台だけで、仮に見た目と仕様をそっくり真似したとしても厳密には同じ1台にはならないんですよね。

ブログのおかげ

ミニミニドットコムを立ち上げたのはミニの楽しさを多くの人に知ってもらうためですが、このブログがあるおかげでミニを手放したくないという気持ちにもつながっています。

ミニのことを思い出すきっかけにもなりますし、いつかミニに自由に乗れるようになった時にはVlogなんかもやりたいですし、ワクワクする気持ちを掻き立ててくれるんです。

いつか叶えたい夢

ミニでいつか叶えたい夢が2つあります。

  1. ルーフキャリアに子どもを乗せて一緒に家族写真を撮る
  2. ミニで気ままな日本一周旅行をする

この2つはぜひやりたいんですよね!

もし手放すならミニ愛好家に引き継いで欲しい

もしミニを手放すことになっても、売却先はぜひ同じミニ愛好家であってほしいと個人的に思います。ミニ専門店に売るのでもいいです。

間違っても市販の買取センターなどには持ち込まないようにしましょう。二束三文で買い叩かれるからというより、ミニの知識がない人が手にするとコンディションが悪くなる恐れがあるし、結果的に貴重なミニの数の減少になるからです。

スポンサーリンク

ゆーすけ(守屋祐輔)

ゆーすけ(守屋祐輔)

ミニ1000(89年式MTキャブ)が愛車のパラレルブロガー。東京でサラリーマンをやりつつ、いつの日か愛車を東京に連れてくるのが夢。ブログムクッといこうとオリジナルサイン作成サービスのご署名ネットを運営中。

カテゴリー:
関連記事